初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

フィリピンフード~タホ

食べ物の記事を書くと、閲覧があがる!

と、日本に住んでいる友達がいっていたので、

パンデマニラにつづいて、食べ物でいってみようと思います。笑

 

タホ~タホォォォ

タホ。

フィリピンのスナック、タホ。

 

説明するならば、

小さなタピオカと豆腐が、

黒蜜をすごく薄くした甘いシロップにひたっていて、

食べ物と飲み物の中間のような生暖かい食べ物。

 

正解はこんなです。

f:id:kaori901-t-s:20180518105314j:plain

 

 

スプーンで食べてもよし、ストローで飲んでも良し。

ストローだと、なんとなくタピオカドリンクみたいな感じ?

スプーンで食べると豆腐たべてる~って感じ?

どちらにしても美味しい。笑

 

販売しているところは?

このタホ、道端でうっています。

給食のときにけんちん汁や、卵スープがはいっていたような大きな銀色の鍋わかりますかね。

その鍋を担いだり、カートにいれたりして、売っています。

 

で・・・も・・・

BGCは限られた場所でしか売っていません。

それが、Market Market のバス停、ジプニー乗り場。

私はここでしか見たことが無い&一度しか行ったことないのですが、

このごちゃっとした場所に、

カートに鍋をのっけたおじさんが1人いらっしゃって買うことができます。

 

なんと、一杯20ペソ(40円)。

 

マカティもサルセドやロックウェルみたいな素敵な場所は売っているかどうかわかりませんが、

ベル・エアーの前の通り、HVデラコスタ通り?なんかで見たことがあります。

あとは、マカティシネマスクエアのあたりでも鍋をかついだ人をみたことがあります!

 

どの場所での販売も早朝が多いと思います。朝6時~9時ぐらいまでかな。

 

参考までに

タホ食べてみたい、でもそんな道路で売ってるって大丈夫?

 

そんな方は、パティスリー京でお試しください。

いや、まわしものではないんです。パティスリー京はとってもお上品な味にまとめてくれており、ジャンク感ありませんが、タホを楽しめます!

 

もしかしたら、ショッピングモールのフードコートなんかにもあるかも。ね。

 

私はどうやっているかというと

一度、どうしても現地を楽しむためにバス乗り場に買いにいったところ、

一杯50ペソといわれまして、、、ん、値上げ?

でもそこでゴネるほどでもないので払って買いました。

 

その話をお手伝いさんにしたら、

「マム、次からは私が買ってきてあげる!」ということで、20ペソで買ってきてくれます。

 

タホの話を息子がドライバーさんにしたら、

ドライバーさんも朝買ってきてくれることが増え・・・一時期タホフィーバーみたいなことがありました。

 

2週間に1回にしてね。笑

 

カロリーとか

f:id:kaori901-t-s:20180518105308j:plain

 

たぶん、素材そのものはぜんぜんローカロリーです。

豆腐、タピオカ。

でもね、味付けが殺人的。甘いです。あまい、あまい。

 

でも、その甘さがときどき欲しくなるのです~

スタバのバニラクリームフラペチーノが急に飲みたくなるような、そんな感覚。

 

で、朝ごはんとしてタホを一杯のめば、もうお腹いっぱいになるはず。

 

 

フィリピンフード、あまり詳しくないのですが、タホ大好きなので紹介でした。