初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

家具付きコンドミニアムの盲点~くらしに着目してほしい

今日も、ぽろっと愚痴っていきます

私のブログは明るい話はないのかな・・・と最近、記事をさかのぼってみたのですが、

基本は愚痴だね!笑

 

というわけで、今日もいきます。

 

家具付きコンドミニアムという魅力的な響き

日本で「家具付き住宅」ってきくと、

すごいお屋敷だったり、超高層マンションだったり、

もしくはマンスリー・ウィークリーマンションだったり。

そんなイメージですが、フィリピンのコンドミニアム(マンション)はだいたい家具付きが多いと思います。

もちろん「家具なし」っていう物件もあるし、「家電のみ」なんて物件も。

 

友人は複数年契約で家具なし、安くしてもらった!とか、

家具ありだけど家電なし、自分で家電を選んで設置した!(今なら、わかる。だってメーカー間違えると保証期間が少しすぎて壊れることが多い・・・)とか、

いろんな方法があるし、その交渉をブローカーさんがしてくれたり。

 

でも、実際、

いつか日本に帰るし、変圧必要なら家電はミニマム、家具もどうなるかわからないからおいていこう~処分していこう~こんな人が多いので、

7~8割は家具付きに住んでいる気がします。

 

我が家も、家具付きです。

 

前のおうちは、家の規模のわりに大きな家具(2BRのお家に6人ゆったりすわれる大きなテーブルと、3人掛けソファと一人用カウチが4つ・・・。何人家族?笑)があったり、包丁・フライパン、もっといえばミキサーやボウルまでありましましたが、

今の家は・・・

 

。。。そうね

ミニマムでいいです。

ベッドルームは名前の通りベッドしかなかったし、

リビング・ダイニング・キッチンも、

「立呑みバー」みたいなテーブルと、

一人暮らし用の冷蔵庫、

一口IHコンロひとつ、

ソファ、カウチ1つ、テレビ台。

あとは持ち込んだ棚をおいて。暮らしやすいです。

 

でもね

4人暮らしなのに、1人暮らし程度の冷蔵庫すごく厳しいです。

IHコンロ1口も、ちょっとね。

毎日鍋していいってことかな・・・冷蔵庫も小さいし、新鮮な鍋やさん・・・。

鍋するならお酒がほしいけど、お酒冷やせない・・・冷蔵庫が(以下略)。

 

偏りはげしい。笑

 

洗濯機は縦型になりましたが韓国製7キロでなかなかです。

あえてゆうなら乾燥機能ほしかったな。

 

暮らしの度合いって、たぶん国や、人によって異なります。

日本人だから~というよりも、とにかくその人の育った環境によると思う。

 

文句いってる前に慣れろみたいなのがあると思う。

IHコンロ1口のおかげで、テイクアウトでご飯のおかず済ませよう~ができるようになった。

 

 

 

人って、なんとかできるものです。

でも、一応、IHと冷蔵庫はなんとかしてもらえないか相談します・・・。

 

もしも、フィリピンでコンドミニアム貸そう~なんて計画している日本人のかたがいたら、

ぜひ「暮らし」を考えて、家具や家電の設置をお願いします。笑