初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

スカイケーブルのチャネルをかえる~フィリピン関係なし

フィリピンと関係のない話をします

お気づきの方も、そうでないかたも、

私パソコン周辺の作業について、

すごく詳しくないけれど、ちょっと調べて改善するのが好きです。

 

今日は、Wi-Fiのチャネルをかえる話をします。

 

つながったけど遅い、イライラ

引っ越して、紆余曲折あり、

Wi-Fiだけつないでもらいました。

つないでもらった日からサクサク~なんて夢で、

カチコチ、ISDNレベルの動き。もうピーポーワーーーーーってあの音が聞こえそうなぐらいに遅い。

で、ふと気づいた。

 

「もしかしたら、隣や、上に住む人がスカイケーブルなのかも?」

「いや、スカイじゃなくても、なんか遅くなる理由あったよな」

 

そう、それがチャネル。

インターネットとかシステムとか、強いひとがたくさん世の中にはあふれているので、チャネルについて詳しく知りたい方は「インターネット Wi-Fi チャネル」って検索してください。

私がまとめるとするならば、

=====

インターネットの回線は高速道路みたいに何本か線があって、

その線がかぶってると渋滞おきちゃうから、

渋滞回避したほうがより早く動くよ。

=====

こんなかんじ。修正とか、そうゆうのいらないです・・・ほんと専門の人にまかせます。

 

そんなわけで、タラタラやる気のないWi-Fi回線を変更しました。

 

まずはチャネルチェック

プロの人のサイトみてください。

192.1683100.1ってサイトにいくと、ケーブルにアクセスできるっていうのがこの世界のきまりのようです。

スカイケーブルだと、technicolorというサイトにつながります。

 

 

f:id:kaori901-t-s:20180410013615p:plain

そして、もちろん英語サイトという、

不安たっぷり感。このサイトだったらスカイケーブルの本体にアクセスしてます。

 

ここで、今日一番大切なお知らせをします。

だいたいのサイトはここで、IDもPASSも「admin」

でも、ここは、PASSだけ「admin」です!!!!

 

無事に入ると、英語アレルギーの私には耐え難い画面が。

この画面で、どんなバージョンの機械をつかってるのかとか、モデムの番号とか、なんかすごい大切らしい情報がどーんとのっています。

f:id:kaori901-t-s:20180410013645p:plain

ここで、もう一つ小ネタ。

英語が苦手な方、きっといるはず。

グーグルクロームならば、右クリックすると「翻訳」という項目がでてきますので、

「翻訳」をクリックすれば・・・なんと・・・日本語にかわります。

どうでもいい話でした。

 

チャネルの話をします。

チャネルはどこで見るかとゆうと、Wirelessという項目です!

ここにもワイヤレスのMACアドレスとか、うちのバンドは2.4(最近は5.なんとかもあるんだって、いや日本だとね、もうこうゆうのはプロのサイトでよろしく)とかね。

 

真ん中より下にChannelってのがありますね。

え、チャネルじゃないの?チャンネルなの?今気づいたけど、もういっか。

f:id:kaori901-t-s:20180410013630p:plain

 

我が家は、最初にみたときは、見事に「1」でした。

たぶん、接続スタートはみんな1だと思います。

 

どのチャンネルがいいのかわからないですよね。(直した)

スマホならばWifi Analyzerという無料アプリが軽めでした。サクッといれましょう。

f:id:kaori901-t-s:20180410015131p:plain

これは、我が家が1のときのものです~。

赤くて大きな山を描いているのが我が家のWi-Fiです。

 

みごとに近所の2軒、しかもすごく近所とかぶってます。まるかぶり!

 

で、きっとフィリピンの人たちもチャンネルについて知っているからみんな変更するんだと思います。

山が小さいチャンネルに変更しましょう。

 

私は5と、9をさければいいのかな?という野生の勘で、7にしてみましたが、

なんだかあまりかわらなかったので、冒険して10にしてみました。

 

でも、プツプツ切れることがあるので、また変更するかも。

f:id:kaori901-t-s:20180410015811p:plain

あ、あ、性格の適当さが出てきてしまいました。消すのがめんどくさくてボックス消ししました。すみません。

というわけで、今はこんな感じでご近所とのカブリが少なくなりましたが、使っている人がやや多め。

 

やってみないと、いろいろわからない。

 

日本にいたときは、家族(父)にお願いしていたけど、やってみるとおもしろい。

そんな話でした~。

 

フィリピンも、スカイケーブルもあんまり関係なしですみません。