初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

フィリピン気候~1月から2月の天気

フィリピンの気候について

もう、いろんなブロガーさんがいるし、

知っているだろうと思いますが、

フィリピンは今、すごしやすいと言われている時期です。

 

1月~2月はすごしやすく、

3月から徐々にテンションと気温が上がっていき、

4月からは大爆発の暑さ・・・

 

というのが、去年知ったフィリピンの季節のうつろいです。

さて、今年はどうでしょう。

 

1月をふりかえる

まずはここから。

今年の1月。朝日がとっても暑い毎日でした。

これは家の方向もあると思うのだけど、我が家は東の光が大変はいりやすい家。

そのため、朝6時半ごろの日の出とともに、ガンガン暑い。

 

そう、ガンガン暑い。

どれぐらい暑いかというと、

あってるかあっていないかわからない、フィリピン製扇風機が室内気温「36度」と表示していました。

ただし、外に出ると意外にも「あれ、そんなに暑くない」が感想。

ガンガンの太陽のわりには、ドライな感じです。

 

まぁ、これは朝8時ぐらいまでの感想であって、

結局、9時すぎるとジリジリと陽を感じ、アスファルトから熱を感じ、車のエンジンによりさらに暑さが増す=歩けないになります。

 

12時ごろは少しの日陰でもはいりたくて、

信号機でできた細長い日陰に人が一列にならぶ・・・光景を何度もみました。笑

 

13時すぎるとなんとなく雲が重く増えてきて、どよんとしてきます。

そして時々雨。

雨もだいたい20~50分ぐらい。そのあとはまたじめじめ再開。

 

この時期の大切なことは・・・

●傘をスタンバイ

(日傘を兼用しているといいね!とおもわれがちですが、晴雨兼用のおしゃれな日傘をさしているのは、日本人と韓国人ぐらいです。かなり目立ちますので、私は安全ではないと思っていて・・・日傘はつかいません。帽子にしています)

(傘は、折りたたみでカバンにはいるような、本当に小さなものがいいと思います。だって降るか降らないかわからないのに重たいなんて、やりきれない!)

 

●いつでも車をよべるように携帯テキストできるようにする

(歩いてお出かけ中に雨、小雨だから走ったら、途中で大雨。帰宅したら晴れた!みたいなこともあるある。雨がふったら車をよぶ、それが一番安心。とくに夕方16時ぐらいからだと雷とともに・・・があります、時々ね)

 

●子どもへの言い聞かせ

(外であそんでいて、雨。ああ、残念・・・外でもっとあそびたいーあそびたいよーーーーになります。そんなときは、うちに来て!と。すぐに言えるのはお手伝いさんがいつもきれいにしてくれているから。ありがとう。)

 

予想される今後の天気

ちゃんと調べていないから知らないんですけど、

2月も1月と同様な感じだと思われます。

ここ数日は「寒い!とうとうフィリピンは冷房を全国土にかけることにしたんだ」と勘違い(サンリオピューロランド?)するレベルでした。

 

ということは、寒暖差が激しい!

=風邪を引きやすい。

予想にもれず、うちの子どもたちも・・・。

 

出かけるときの上着は忘れずに。

傘も忘れずに。

 

そして、襲いかかる4月からの暑さ。

 

四季はないけど、暑さに種類がいくつかあるフィリピンのお話でした。