初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

気分屋な私。ではなく、やっと落ち着きました。

だれも待ってないだろうけど、ブログ再開しました

ブログさぼってました。

だって、パソコンあけるの面倒だし。笑

 

子どもたちのスクールもあってバタバタして忙しかったし。

その割には、毎日スターバックスやコーヒービーンにいってお茶してたけど。

 

ブログだけではなく、すすんでいないのは英語のグラマーのテキストもだけど。笑

 

というわけで、また、再開してみようと思います。のらりくらりと。

 

過去に下書きにしてあって、

書き直しいらないなーと思うような記事はアップしました。

 

 

お手伝いさんとの攻防。

イミグレーションでの内容。

 

そんなに面白い話ではないけれど、

一度や二度、いや、何度も定期的にぶちあたる、フィリピン人との葛藤、そして絶望。

いや、絶望はしてないか。笑

 

ブログをさぼっている間に、フィリピンきて1年がすぎ、だいぶ諦めがついてきました。

 

明日も、急に「ナショナルホリデー」になったようです。

公立学校はおやすみ。我が家の子どもたちはお休みにはなりませんでした。よかった。

 

でも、ドライバーさんは「ナショナルホリデーなのに学校があるのか!なぜ?」みたいな感じでした。どうぞ、仕事しにきてね。

 

いろんなことがありますが、

フィリピンの「なんでも楽しもう」みたいなところや、「休めるときは休もう」なところ、「言ってみて、だめでも押して言ってみよう」みたいな前向きなところは見習うべきだと思います。

といいつつも、日本のように「衛生面がしっかりしている」ところや、「より多くの選択肢がある」ことには憧れを抱いています。

 

私の世界観を保ちつつ、子どもたちがめいいっぱい心を耕せるように、暮らしています。

 

駐在も、まもなく折り返しにはいります(多分)。

流れに身を任せていってみましょう。