初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

新月スタート

今日はちょっと趣向をかえて

月の満ち欠けって気にしたことありますか。

フィリピンにきてから、意識するようになりました。

 

なぜかとゆうと、月は見えないけれど、月に依存しているルールを知ったから?かな。

 

イースター

春分の日の次の満月のあと、最初にくる日曜日

(そこからさかのぼって、なんとかフライデーとかあるのですが、そこは割愛)

 

ラマダ

太陰暦との兼ね合いがあるそうですが、新月が確認されてからスタート

(とっても複雑なので、カレンダー確認してね)

 

日本も中秋の名月とかありますね。休みではないけど・・・。

宗教と月、とっても関係が深いみたい。

 

そんなことを気にし始めて、

月の満ち欠けを読むアプリをいれて、自分の体調を見ていると、

なんとなく満月で頭痛がひどくなったり、新月で生理がきたり、なんとなくバロメーターになっているなぁと感じています。

 

だからどうした!って言われるかもしれないけど

今まで、日本で仕事をして、

必死に生きていたときよりも、

もっとゆったりと、考えたり、感じたりすることができるようになってきました。

 

新月にむかって、願い事をとなえると叶うなんてこともあるとか、ないとか。

 

今日は新月

今日は新月

新月は新たな始まりになることが多い私。

 

息子のイベントで新たな彼の一面をしることができて感動したり、

今までゆるくつながっていた人と「友達」として踏み出すようなことがあったり、

娘がスクールで習った歌を全力で披露してくれたり、

1年前に出会って家族みたいに付き合っている友達とつらいことを吐露しあえたり。

 

まだまだ子育ては続くけれど、

子どもが少しずつ離れていることや、

自分の世界を持ちはじめてもいいんだよと言われているような、

そんな感じの一日でした。

 

駐在1年目、必死って言葉がよく似合うぐらいの勢いで駆け抜けたけれど、

駐在2年目は、抜け感を持っていけるかな、と。

 

来月で、駐在2年目がスタートです。

広告を非表示にする