読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

【不定期連載】駐在してから変わったこと

駐在くらし フィリピン

たぶん連載ぽくできるかな?駐在してから変わったこと

駐在してから、変わったなーと思うことを折に触れて文章化してみようと思います。

 

予想外の連続

フィリピン到着して3日目ぐらいから異変が。

固形物が食べられませんでした。約二か月続きました。

食べては出ていく。するすると。

 

夫と、子どもと4人ですごす、新しい生活に思いをはせていましたが、

到着したとたんに、

キッチン水漏れ、食材手に入らない、ドライバー適当、息子幼稚園すぐ行くなど。

(そのうち記事にするはず)

 

さすがに1か月ぐらい続いてから病院に行って、検査もしましたが、

なんの細菌も検出されず、「ストレスとしか・・・」と。

予想外・・・。

 

変化を与えてくれた人

フィリピンで新しい出会いのおかげで、ちょっと風向きがかわりました。

 

ヨガを教えている方と、フィリピン駐在2度目という方。

このお二人と、娘を預かってくれているお手伝いさんのおかげで、

私は変わることができました。

 

駐在してから変わったこと、ヨガ&ゆるす

●ヨガをはじめました

 月2回ほどの参加ですが、自分の体に向き合うことができるようになりました

 集中して体のどの部分を伸ばしているのか意識することで体も頭もほぐれます

 リラックスの方法やセルフケアを知ることで、

 自分をリセットできるようになったと感じています

 これは、もうひとつの変わったこととも通じるかな

 

●「ゆるすこと」を意識するようになりました

 仕事、子育てに追われていた私はいつも走っていました、何かに追われていました

 本当に駅のホームを走って、保育園にお迎えにいったこともあった笑

 そんな私だったので、仕事にも子どもにも家族にもちょっと厳しかった

 この厳しさがストレスの原因だったと、今では思っています。

 私自身が走って、追われている気になっていただけで、

 立ち止まれなくなっていただけだったんだなぁということに気づきました

 受け入れるって難しいこともあるけど「ゆるすこと」を意識するようになりました

 ※我が家のソファはおしゃれな模様いり。なおウォッシャブルクレヨンを使用。

 

まず自分をゆるしてみた

今までの生活と違うのはあたりまえ、

ここでみんなのペースにあわせて家族で過ごす、

この国のしきたりに合わせてみよう、

こんな感じで、前向きではないにしろ駒をすすめてみた。

 

そうしたら、

フォーが食べられるようになり、パンが食べられるようになり、

食材を手に入れる方法を知り、友達が増えていって。

 

「念じれば、通じる」そんなことを体験しました。

 

駐在してかわったこと、

きっとこれからも変わっていくのだろうけど、

きっかけは小さなことからなんだなぁというお話しでした。

 

こんな、ふわっとしたブログ、自己満足にしかならないけど。笑

まぁいいか。