初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

予防接種①~どこで受けたかと、どれだけ時間がかかるのか

行く前に予防接種だ!

f:id:kaori901-t-s:20170112153213p:plain

今回は、上記のとおりです。

 

夫の会社からの資料をよーく見ると「どこの地域にいくか」によって、

予防接種項目が細かく指示されていました。親切!

 

同じタイミングでアメリカに赴任となった友達は、

AB肝炎予防接種の証明書を出さないと子どもは幼稚園に行けないと言っていました。

 

予防接種は自分や、友達の命を守るために大事なことです!

 

予防接種必須だったもの

指示された予防接種はおおまかに下記のとおり

破傷風

日本脳炎

A型肝炎

B型肝炎

狂犬病

・腸チフス

・MR(抗体検査するか、打つかしてください)

 

海外赴任&予防接種で検索

私、「検索オタク」なんです。

何かあるとすぐグーグル先生。予防接種、すぐに検索しました。

 

すべての予防接種が可能な病院。

なるべく全部とりそろえていて、安心感のある先生。

そして自転車でいける病院がいい。

・・・うん、ハードル高かったみたい。

 

検索してでてくるのは、「東京駅近く」「でっかい総合病院」など。

その中で見つけて、まぁ距離的にOKというのがココでした。

www.navitasclinic.jp

※東京都に住んでいました。

 

神様、仏様、ナビタスクリニック様。

私の予約した2016年1月時点では、大人はトラベル科、子どもは小児科でした。

 

ナビタスクリニックは人気病院だった模様

実は、ナビタスクリニックという病院の名前は知っていました。

駅の中にあって便利と、友人が言っていたので。

でも、人気病院だったとは・・・知らなかった。

 

予約制なんだよね?あ、飛び込みもOKなんだ。

座る場所に困りながら(冷えピタはってる大人、紙袋かかえている子ども)待機。

 

でも、予約のおかげでとってもスムーズでした。

なによりも、予防接種を今日からスタートさせる気満々だったので、

予診票を4枚持参したのが成功だったと思います。

(ナビタスクリニックのHPから事前にダウンロード可能)

 

受付と受診は成功したけど

私と夫の予防接種は2か月で終わる計画。

 

けれど、子どもたちは・・・

この先3年となると、

この定期接種は前倒ししましょう、

さらにはフィリピンならば日本脳炎は終わらせましょう・・・。

 

そう、定期接種とともに、海外赴任のための予防接種を受けることになる。

特に妹はちょうど1歳を迎えるころ。定期接種や追加接種が始まる。すっかり忘れてた!

 

3本同時接種しても、4か月かかる。

 

予定表を組んだ先生は言いました

「万が一体調崩すと接種のタイミングがずれこみます」

「出発は2016年5月中旬がギリギリですね」。

こうして我が家の出発は2016年6月と決まりました。

 

 

 

 

まだ引っ張る。いや、引っ張るというより長くなるので、

実際に受けた予防接種は、次のブログで。笑