読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

はじめましての次~フィリピンへの道

my blog フィリピン

駐在が決まった日

 

駐在が決まったときのことをまとめておきます。

フィリピンへの道。

まとまらないかもしれないけれど…。

 

2015年12月25日、夫から連絡。

「海外転勤になります。行き先はフィリピンです。」

 

ががーん

というわけで、10か月の娘をかかえながら、

本当に「ががーん」という感じ。

まずはじめの衝撃は、

・フィリピンって治安がよくないイメージ

・クリスマスに決まったこと

 

第二波としては、

・仕事どうすんのよ(育休中)

・子どもどうすんの

・日本大好きだよぉぉぉ

一緒に来てっていわれてないのに真剣に悩んでる自分がいました。

 

夫と語らう

夫の帰宅を待ち、話をしました。

まず初めに一緒に行こうと誘ってもらえました(よかった)。

 

夫はまだ混乱している私の話を聞いて、

わからないことはグーグル先生に質問しながら、

話を深めていきました。

 

グーグル先生に教えてもらった情報はいまでも大切な情報源です。

ブログもいつか紹介させていただきます。

 

と、まぁ、夫と話していく中で、

私は、自分が大切にしていることを考え洗い出しました。

 

私の軸ってなんだっけ

この「軸」っていうテーマ、意識しないと考えられないんですよね。

実は、私ごとなんですが、

生き方デザイン学 » 自由大学 FREEDOM UNIV

という講座に2015年の秋に参加していました。

いろんなスタイルの仕事・生活・子育てをしている人から話を聞いて、

私らしい生き方を模索する講座です。

毎回、ちょっと自分に踏み込まないといけない課題を与えられるので、

ときどきげっそりしてしまうこともありました・・・。

 

が、そのおかげで、私の軸ってすごくスッキリしていました。

・家族とともに過ごしたい

・自分に正直でありたい

 

というわけで、もうこの時点で簡単です。

帯同することにしました。

 

新しい駐在妻の誕生です。笑

 

フィリピンへの一歩を踏み出しました。