初めての駐在~違いと変化を楽しむ暮らし

転勤で2016年から3年限定でフィリピンで暮らしています。日本では体験できないおどろきの毎日!

予防接種②~打った注射一覧※必ずお医者さんに確認してください※

予防接種には時間がかかるよ、というお話しです

私、医師でも看護師でもないので、

予防接種の効果とか副作用とか、

追加接種がどうなるかとか、そうゆうの一切わからないです。

 

実際に海外赴任となり、予防接種をする際は、

必ず医師に確認をして、

ご自身およびご家族同意の上で、

信頼できるお医者さんの元で予防接種をうけてください。

(はじめて色を使った!!!) 

 

なお、事後でしたが、お世話になっていた小児科の先生に、

予防接種大変だったーという話をしたら、

予防接種センターなるものを教えていただきました。

住まいにもよりますが、ご参考までに。

 

私たちがお世話になった病院はナビタスクリニック。

www.navitasclinic.jp

 

前回の記事はこちら。

tks-m.hatenablog.com

 

予防接種に行くときは母子手帳を忘れずに

予防接種に行くときは、母子手帳を必ず持参してください。

子どもたちのだけではなく、自分の分を忘れずに。

 

夫の母子手帳は両親からは、

息子が生まれたときに「成長の参考になるかもしれない」と譲り受けました。

 

私の母子手帳は、この予防接種を機にもらいました。

母は「大切な子育ての記録だから、棺桶に入れる」と言っていましたが、

ちょっとそれは困る、ということでもぎ取った感じです。笑

 

私は、夫の両親のようにタイミングを見て息子と娘に渡そうと思っています。

最近は20歳まで書き込める母子手帳もあるそうです。そうゆう目的やイベントに沿ったものだと引き継ぎやすいなぁ。

あ、また話がそれた。

 

それでは、実際に打った予防接種です。

※ナビタスクリニックは、予定表を作成してくれました。

※フィリピンは病院にて追加接種なども可能ですが、我が家は日本で完了させていきました。

 

予防接種の記録

夫は割愛。出張もおおかったので、肝炎以外を追加したイメージです。

 

私:30代女子(合計9本)

初回       破傷風、AB肝炎混合急速、狂犬病

初回から1週間後  日本脳炎、AB型肝炎混合急速、狂犬病

初回から4週間後  AB型肝炎混合急速、腸チフス不活化、狂犬病

破傷風は追加一回のみ、10年おき接種

日本脳炎は5年間有効

※腸チフスは2年間有効

狂犬病は噛まれた場合は2回追加接種が必要

 

息子:4歳男子(合計7本)

初回       AB型肝炎混合通常、狂犬病

初回から1週間後 破傷風狂犬病

初回から4週間後 AB肝炎混合通常、腸チフス、狂犬病

※AB型肝炎は二回目接種後、約半年後に追加接種が必要、三回で完了

 

娘:1歳女子(合計13本)

初回       日本脳炎  AB型肝炎混合通常、狂犬病

初回から1週間後  狂犬病、Hib、肺炎球菌、4種混合

初回から4週間後 日本脳炎、AB型肝炎混合通常、狂犬病

初回から8週間後 麻疹、風疹、MR

※AB型肝炎は二回目接種あと、約半年後に追加接種が必要、三回で終了

日本脳炎は約1年後に追加接種が必要

※腸チフスは2歳以下には効果がないとのことで接種していません。

 

このブログ書きながら、娘の腸チフス、

次の帰国のときには打たなければーと気づきました。ありがとう、ブログ。

 

定期接種以外はすべて自費です。

夫の会社が負担してくれるといっても、AB型肝炎は一本あたり1万円近い。

4万円ちかくの支払はザラでした。

 

定期接種も、住民票を転居にすると有料になります。サラッと書いてますが、けっこうきついです。

 

 

というわけで、なんだか、やっぱり役に立たない私のブログ。

そして、ブログで気づく予防接種追加。

(娘の日本脳炎をすっかり忘れていました・・・)

 

また、予防接種で追加の話があったらお知らせします。

【不定期連載】駐在してから変わったこと

たぶん連載ぽくできるかな?駐在してから変わったこと

駐在してから、変わったなーと思うことを折に触れて文章化してみようと思います。

 

予想外の連続

フィリピン到着して3日目ぐらいから異変が。

固形物が食べられませんでした。約二か月続きました。

食べては出ていく。するすると。

 

夫と、子どもと4人ですごす、新しい生活に思いをはせていましたが、

到着したとたんに、

キッチン水漏れ、食材手に入らない、ドライバー適当、息子幼稚園すぐ行くなど。

(そのうち記事にするはず)

 

さすがに1か月ぐらい続いてから病院に行って、検査もしましたが、

なんの細菌も検出されず、「ストレスとしか・・・」と。

予想外・・・。

 

変化を与えてくれた人

フィリピンで新しい出会いのおかげで、ちょっと風向きがかわりました。

 

ヨガを教えている方と、フィリピン駐在2度目という方。

このお二人と、娘を預かってくれているお手伝いさんのおかげで、

私は変わることができました。

 

駐在してから変わったこと、ヨガ&ゆるす

●ヨガをはじめました

 月2回ほどの参加ですが、自分の体に向き合うことができるようになりました

 集中して体のどの部分を伸ばしているのか意識することで体も頭もほぐれます

 リラックスの方法やセルフケアを知ることで、

 自分をリセットできるようになったと感じています

 これは、もうひとつの変わったこととも通じるかな

 

●「ゆるすこと」を意識するようになりました

 仕事、子育てに追われていた私はいつも走っていました、何かに追われていました

 本当に駅のホームを走って、保育園にお迎えにいったこともあった笑

 そんな私だったので、仕事にも子どもにも家族にもちょっと厳しかった

 この厳しさがストレスの原因だったと、今では思っています。

 私自身が走って、追われている気になっていただけで、

 立ち止まれなくなっていただけだったんだなぁということに気づきました

 受け入れるって難しいこともあるけど「ゆるすこと」を意識するようになりました

 ※我が家のソファはおしゃれな模様いり。なおウォッシャブルクレヨンを使用。

 

まず自分をゆるしてみた

今までの生活と違うのはあたりまえ、

ここでみんなのペースにあわせて家族で過ごす、

この国のしきたりに合わせてみよう、

こんな感じで、前向きではないにしろ駒をすすめてみた。

 

そうしたら、

フォーが食べられるようになり、パンが食べられるようになり、

食材を手に入れる方法を知り、友達が増えていって。

 

「念じれば、通じる」そんなことを体験しました。

 

駐在してかわったこと、

きっとこれからも変わっていくのだろうけど、

きっかけは小さなことからなんだなぁというお話しでした。

 

こんな、ふわっとしたブログ、自己満足にしかならないけど。笑

まぁいいか。

予防接種①~どこで受けたかと、どれだけ時間がかかるのか

行く前に予防接種だ!

f:id:kaori901-t-s:20170112153213p:plain

今回は、上記のとおりです。

 

夫の会社からの資料をよーく見ると「どこの地域にいくか」によって、

予防接種項目が細かく指示されていました。親切!

 

同じタイミングでアメリカに赴任となった友達は、

AB肝炎予防接種の証明書を出さないと子どもは幼稚園に行けないと言っていました。

 

予防接種は自分や、友達の命を守るために大事なことです!

 

予防接種必須だったもの

指示された予防接種はおおまかに下記のとおり

破傷風

日本脳炎

A型肝炎

B型肝炎

狂犬病

・腸チフス

・MR(抗体検査するか、打つかしてください)

 

海外赴任&予防接種で検索

私、「検索オタク」なんです。

何かあるとすぐグーグル先生。予防接種、すぐに検索しました。

 

すべての予防接種が可能な病院。

なるべく全部とりそろえていて、安心感のある先生。

そして自転車でいける病院がいい。

・・・うん、ハードル高かったみたい。

 

検索してでてくるのは、「東京駅近く」「でっかい総合病院」など。

その中で見つけて、まぁ距離的にOKというのがココでした。

www.navitasclinic.jp

※東京都に住んでいました。

 

神様、仏様、ナビタスクリニック様。

私の予約した2016年1月時点では、大人はトラベル科、子どもは小児科でした。

 

ナビタスクリニックは人気病院だった模様

実は、ナビタスクリニックという病院の名前は知っていました。

駅の中にあって便利と、友人が言っていたので。

でも、人気病院だったとは・・・知らなかった。

 

予約制なんだよね?あ、飛び込みもOKなんだ。

座る場所に困りながら(冷えピタはってる大人、紙袋かかえている子ども)待機。

 

でも、予約のおかげでとってもスムーズでした。

なによりも、予防接種を今日からスタートさせる気満々だったので、

予診票を4枚持参したのが成功だったと思います。

(ナビタスクリニックのHPから事前にダウンロード可能)

 

受付と受診は成功したけど

私と夫の予防接種は2か月で終わる計画。

 

けれど、子どもたちは・・・

この先3年となると、

この定期接種は前倒ししましょう、

さらにはフィリピンならば日本脳炎は終わらせましょう・・・。

 

そう、定期接種とともに、海外赴任のための予防接種を受けることになる。

特に妹はちょうど1歳を迎えるころ。定期接種や追加接種が始まる。すっかり忘れてた!

 

3本同時接種しても、4か月かかる。

 

予定表を組んだ先生は言いました

「万が一体調崩すと接種のタイミングがずれこみます」

「出発は2016年5月中旬がギリギリですね」。

こうして我が家の出発は2016年6月と決まりました。

 

 

 

 

まだ引っ張る。いや、引っ張るというより長くなるので、

実際に受けた予防接種は、次のブログで。笑

準備~できること、できないこと、忘れちゃいけないこと

準備・・・って

準備って好きですか。

遠足の準備、お出かけの準備、お正月の準備、誕生日の準備。

ワクワクしますね!

 

フィリピンへの準備、ワクワクして・・・た、かな?

 

世の中血液型と性格って関係ないって言われていますが、

私はA型です。

 

ブログも順を追って進めていくあたり・・・

コツコツしてると自分では思っています。笑

 

資料がやってきた

家族帯同で転勤が決まって、2016年1月に夫が会社から預かってきた資料。

・海外赴任引っ越しの案内と、書類一式

・海外での学校選び講演会

・海外滞在に関する保険

・帯同家族説明会

 

封筒の写真撮っておけばよかった、

A4サイズの資料がざっと20枚以上はいっていました。

 

引っ越しの案内は、

見積もり相談日・実施日を早く決めてね!という書類から始まり、

ランクルーム委託申込書もすでに入っていました。

そして、荷物振り分けシールも・・・

(トランク・船便・航空便・その他にわけることができるシールです)。

 

海外での学校選び講演会は、

ざっと目をとおして、「フィリピン」の記載がなかったので、即捨てました。

 

海外滞在に関する保険は、

夫にまかせた!ということで夫に戻しました。

(加入しなかったことで・・・苦労というか・・・これはまたいつか)

 

帯同家族説明会については、

もらってきた時点で、すでに「予約いっぱい」と書かれていました。

みんな、いつ内示もらってるの?笑

というわけで、こちらも捨てました。

 

準備できること、それは荷造り

到着にあわせて荷物を送る準備をする。ただそれだけです。

 

★急ぎは航空便

★そうでもないものは船便

★使わないものはトランク

 

わかっているけど、進まない。それが荷造り。

 

(以下、すべて言い訳)

子どもがいるからおもちゃはまだ使うし。

生活しているからお皿や家電だって使うし。

そもそもどこに住むかまだ未定だし。

 

とりあえず、断捨離的なことをはじめたのが2016年2月でした。

 

でも、、、

準備ってそれだけじゃなかった。

 

予防接種チェック!!超大切です。

 

この予防接種のため、夫から遅れること2か月、

2016年6月にフィリピンに行くことになったのです。

 

予防接種は次の記事で。

はじめましての次~フィリピンへの道

駐在が決まった日

 

駐在が決まったときのことをまとめておきます。

フィリピンへの道。

まとまらないかもしれないけれど…。

 

2015年12月25日、夫から連絡。

「海外転勤になります。行き先はフィリピンです。」

 

ががーん

というわけで、10か月の娘をかかえながら、

本当に「ががーん」という感じ。

まずはじめの衝撃は、

・フィリピンって治安がよくないイメージ

・クリスマスに決まったこと

 

第二波としては、

・仕事どうすんのよ(育休中)

・子どもどうすんの

・日本大好きだよぉぉぉ

一緒に来てっていわれてないのに真剣に悩んでる自分がいました。

 

夫と語らう

夫の帰宅を待ち、話をしました。

まず初めに一緒に行こうと誘ってもらえました(よかった)。

 

夫はまだ混乱している私の話を聞いて、

わからないことはグーグル先生に質問しながら、

話を深めていきました。

 

グーグル先生に教えてもらった情報はいまでも大切な情報源です。

ブログもいつか紹介させていただきます。

 

と、まぁ、夫と話していく中で、

私は、自分が大切にしていることを考え洗い出しました。

 

私の軸ってなんだっけ

この「軸」っていうテーマ、意識しないと考えられないんですよね。

実は、私ごとなんですが、

生き方デザイン学 » 自由大学 FREEDOM UNIV

という講座に2015年の秋に参加していました。

いろんなスタイルの仕事・生活・子育てをしている人から話を聞いて、

私らしい生き方を模索する講座です。

毎回、ちょっと自分に踏み込まないといけない課題を与えられるので、

ときどきげっそりしてしまうこともありました・・・。

 

が、そのおかげで、私の軸ってすごくスッキリしていました。

・家族とともに過ごしたい

・自分に正直でありたい

 

というわけで、もうこの時点で簡単です。

帯同することにしました。

 

新しい駐在妻の誕生です。笑

 

フィリピンへの一歩を踏み出しました。